薄毛は治せる!「ザスカルプ5.0c」を体験して育毛効果を実感しよう!

ザスカルプ5.0cを実際体験したところ、頭皮に刺激などは一切感じられず髪質も変わりませんでした。

使用後1か月ほどで徐々に髪が生え始めてきたことが実感できるようになり、その期間中に副作用などは感じられませんでした。

「ザスカルプ5.0c」の特徴とその効果

男性型脱毛症(AGA)は、男の人にとっても大きな悩みです。

その悩みを解決してくれるのがAGA治療薬です。

しかしその種類はいくつもあり、また配合されている有効成分もさまざまです。

治療薬の中には育毛効果が感じられるものも多くありますが、それと同時に副作用をもたらす刺激の強い成分が配合されているものもあります。

そのため、長期間を要するAGA治療では効果が得られえないケースも多くあります。

従って、育毛剤を使用するときには、副作用が起こらず効果がある有効成分が配合されたものを選びます。それが「ザスカルプ5.0c」です。

ザスカルプ5.0cの特徴は、「キャピシル」と呼ばれる有効成分を配合している点にあります。

キャピシルとは、カナダの製薬会社が開発した成長因子の一つ「アセチルテトラペプチド-3」と、アカツメクサの花エキス由来の「ビオカニンA」と呼ばれる成分を配合した有効成分です。

アセチルテトラペプチド‐3は、4種類のアミノ酸によって形成されており、強力な細胞外マトリクスを修復して復活させる働きがあります。

細胞外マトリクスとは、細胞と細胞を繋ぐための有効成分で、細胞を保護し活発にさせる働きがあります。

医療現場でも活躍しており、火傷した皮膚の修復に利用されています。

ビオカニンAは、イソフラボンの一種で女性ホルモンに似た構造をしている分子で、AGAの原因であるジヒドロテストステロンを作りだす、5αリクターゼと呼ばれる還元酵素を抑制する作用があります。

2つの効果を持つこの有効成分により、脱毛を抑制させながら毛包の構造維持を高め、大きな育毛効果をもたらします。

またその育毛効果はミノキシジルのおよそ3倍ともいわれています。

「ザスカルプ5.0c」を実際に体験してみた!

有効成分キャピシルの特徴と効果が分かったら、是非使ってみたくなり実際に体験してみました。

現在使用している育毛剤は、体験し始めてから数ヶ月が経ちますが、大きな変化が実感できませんでした。

そこで、思い切ってザスカルプ5.0c使用してみることにしました。

キャピシルを配合している育毛剤は他にもありますが、配合割合が5%のものはこのザスカルプ5.0cしかありません!

実際に手に取ってみると透明で嫌な臭いはなくとろみなどもありません。ほのかにスーッと爽やかな香りがします。

容器がスプレータイプではなくスポイトタイプなので、直接頭皮に当てて使用することができます。

頭皮に垂らしてマッサージすると、ピリピリとした刺激はなくスーッとした感じがあり、爽快感が感じられました。

今までの育毛剤は、使用後に髪にごわつき感がありましたが、これはごわつき感が無く髪質も変わりません。

体験後1か月ほどを過ぎた頃から、頭皮に変化が感じられるようになってきました。

使用期間中は心配していた副作用は感じられず、髪質も変わることはありませんでした。

価格は他の育毛剤と比べ少々割高ではありますが、その分早く頭皮に育毛効果が現れたので、継続して利用しています。